写真収集公開サービス - Photoful
写真収集公開サービス - Photoful
Photofulブログ
 このページでは、Photofulサービスが写真サービスの新しいスタンダードとなり、皆様により満足していただくサービスとなることを目的に日々奮闘している、Photofulスタッフの日々の日記をご紹介します。

 是非コメント・トラックバックをよろしくお願いいたします!

お盆のUターンラッシュも始まり、夏もそろそろ終盤戦になってきましたね。

そんななか、先日たまたまネットサーフィンをしてたら、面白い企画が目に付きました。


その企画の名前も「花火フォトコンテスト」

http://season.excite.co.jp/hanabi/photo/howto/?_s=05e670e08a2454e4f01ffc59a58f58d9

確かに花火に行くと、みんな一生懸命写真を撮っています。
あとから見ると「なんだよー全然きれいに撮れてないじゃん」とか思ったりしてしまうもんです。

でも、こんな企画あると、花火を写真にとるのが少し楽しくなりますよね。


・・・ん?

これって、実はPhotofulと同じ発想では!?


やっぱり、Photoful的なサービスは今後どんどん増えていくんでしょうね。

撮られる人も撮る人も楽しい、そんなサービスをPhotofulも目指したい、と改めて感じました。

なぜ、Photofulでブログなんてやってるの?、という意見がよく聞こえてきます。

その度に、「うーん、、、」ってなってしまいます。

正直なところ、、、

「だって、Movable Type買っちゃったんだもん」

ってところですかね。笑


Photofulのホームページは複数のスタッフで更新・改善しています。
そのためのツールとして買ったMovable Type をもっと活用しよう! ってことで、スタッフの間で話したところ、「お客様と別の意味でのコミュニケーション手段があるといいよね」ってことになって、ブログなるものを始めました。


それにしても、ついさっき気づいたのですが、結婚式写真家のブログって、結構多いんですね。

http://kikiphoto1.exblog.jp/i0/
http://girlsphotograhic.sblo.jp/
http://jwpa.exblog.jp/



このような方々といつか一緒に仕事できることを楽しみにしています。
こんにちわ。
夏の日差しが強くなってきましたね。

結婚式場はエアコンが効いてて快適ですけれど、写真撮影が外だったりして、
油断していると意外と紫外線を浴びているものです。

そんなとき日傘を差すわけにもいかないので、UVカットの化粧品を選ぶのが良いとおもます。

UVカットの指標として以下の2つを良く見かけると思いますが、どういうものかご存知でしょうか?
簡単に言うと、お肌を傷める2種類(波長の違い)の紫外線からどの程度守ってくるかというものです。

 ・SPF:  日焼け、発ガン から肌を守る
 ・PA:   皮膚のくすみ、しみ から肌を守る

こちらに目安がかかれていますので参考にされてはどうでしょうか。

http://blog.livedoor.jp/sumi102/archives/804836.html

ちなみに、たっぷりつけないと、効果が出ませんのでケチらずに。。。


これで紫外線を気にせず、笑顔で楽しく一日がすごせますね。

二次会の幹事さんもいつもゲームで頭を悩ましがちですね。

そんな二次会幹事さんむけに、こんなサイトがありました。

http://www.k-nijikai.com/

すごい情報量!

これはかなり助かりますね。

と思ったら、余興・ゲーム集が。

http://www.k-nijikai.com/jyouhou/post_54.html

このような業界で仕事をしていると、結婚式二次会で様々な演出を目にすることがあります。

その中でも面白かったのが、「花嫁取り扱い説明書」。

花嫁の友達が集まってきて、何を言い出すかと思うと、「本日は花嫁をお買い上げいただき、まことにありがとうございます」 って。笑

「この商品は大変よくできておりますが、過度に動作させると、ときどき雲隠れする可能性があるのでお気をつけください」

オイオイ 苦笑

 

本当にいろんな余興がありますよね。

是非、これから企画する皆様、想像力を働かせて楽しい余興を!

そして!

二次会の素敵な余興はわれわれPhotofulサービスにて永遠の思い出に。

(いつもこんな感じの終わりかたでスミマセン・・・)

「ゴールデンウィーク」と「ドライブ」で思い出したことがあります。

 

数年前のGW、友人の結婚式で長崎へ行くことがありました。

関東在住なのでちょっと遠くて大変かなと当初は思っていましたが、街の雰囲気や景色が関東とは全然違っていて、とても新鮮で印象的でした。

式後には友人数人とドライブに出掛け、温泉宿に泊まっておいしいご当地料理を食べて、九州を一周して帰ってきました。

そんな色々な思い出と相まってとても良い思いでになっています。

 

遠隔地での結婚式を考えられる方は、きっと色々と悩まれることでしょう。

準備のための行き来はどうしよう、遠くまでお友達を招待しても大丈夫かな、等々。

 

そんな遠隔地での結婚式の準備の仕方について解説してくれているホームページもあります。

http://wedding.gnavi.co.jp/category/dictionary/dic19/

 

きっと招待したお友達も良い思いでとともに満足してくれるはずです。

photofulサービスはそんな思い出作りにもお役に立つことができると思います。

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか??

 

先日、福島までドライブしてきました。そう、まさにETC 1000円プランです。

 

ゴールデンウィークの真ん中だからたいしたことないと思って首都高走ってたら、

 

東北道下り 渋滞 40 KM

 

の文字が・・・

甘く見てました。

 

ところで、先日いろいろな結婚のスタイルがあるという話をしましたが、最近は船上ウェディングなるものがあるようです。

http://www.chapel-blessusall.com/tennouzu/blog/index.php?ID=1841

 

しかも結構リーゾナルブル!

正直結婚パーティーって似てるものが多くて、誰のどのパーティーがどうだったか、ってなかなか思い出せなくなるものです。けれども、これなら参加者にとって一生忘れられないパーティーになること間違いなし。

もちろん、これでしたらPhotofulサービスも利用できるはず。

少し変わった結婚パーティーを、と思う方、是非ご検討ください。

(Photofulも忘れずにご検討下さいね)

 

最近はニュースを聞いていても、景気の悪い話ばかりな気がしませんか。
米国金融業界から発生した危機は世界波及し、日本全体が不安の闇に覆われてしまっているかのようです。


そんな中でも、ファッション業界は若い女性の活気で溢れていると思います。
ユニクロやH&M、米国から新たに進出してきたフォーエバー21に行くとよく実感できます。
低価格でありながら個性が出せる品が揃っているのがいいいんですよね。


結婚式についても、

 「やっぱり、こんなご時世そんなにお金はかけられない。
  でも、結婚式は一生に一度。想い出に残る個性的なものにしたい!」

そうお考えの方が多くいらっしゃると思います。


どちらもAllAboutさんのサイトですが、節約しながら、それでいてこだわりの式を挙げる方法が掲載されています。
参考にされてはいかがでしょうか。

「不況に負けるな!結婚式の会場の探し方」

「不況に負けない!節約結婚式のアイデア」


最近、結婚のスタイルが多種多様になったきたとよく言われます。

 

私達Photofulスタッフも、この業界で仕事をしていると良く分かりますが、昔はホテルウェディングが一般的だったのに、今となっては、ゲストハウスウェディング、レストランウェディング、海外ウェディング等、本当にいろいろな種類の結婚式があります。

 

そんな中、最近注目を集めているのが、「写真だけの結婚式」。

 

やはり、結婚式の写真というのは非常に重要で、結婚してから何年もたっても、よく見返したりする一生の宝物になります。Photofulとしては、ゲストがたくさんいないと活躍できなくなってしまうのですが(汗)、このような結婚式スタイルも、大変手軽で良いのではないかと思います。

 

以下のサイトの写真も、非常に素敵ですね。

http://marriages.exblog.jp/10726711/

 

結婚のけじめとして、予算をかけずに何かを残したいという方、是非検討してみてください。

(式を挙げる かつ 予算をかけずに って方はPhotofulを検討してくださいね 汗)

みなさん、結婚式の指輪を探すとき、どのような観点で探すことが多いでしょうか??

 

私の場合は、まさに「なんとなく、フツーな感じなやつ」を購入したりしていましたが(汗)、最近の若いカップルはずいぶんといろいろな嗜好をこらしたものを考えているようです。

 

その中でも面白かったのが、ずばり「誓いますの波形」を入れた指輪!

 

http://www.gizmodo.jp/2009/04/post_5326.html

 

「こんなの毎日指にはめてたら、浮気とかやりづらそうですね。」

 

とのこと。確かに。。。

結婚されるみなさんも是非いろいろと見てみてくださいね。

 

まだまだ寒い日が続きますが、みんさんいかがお過ごしでしょうか。

昨年末に、知人の結婚式にゲストとして参加してきました。白金台の有名式場です。
いつもどおり写真をパシャパシャ撮りながら、久しぶりに再会した友人と酒を交えて話し合い、そのまま二次会でも盛り上がって、満足して帰ってきました。
新郎新婦の幸せそうな雰囲気にこちらも幸せな気持ちなって、ついついハシャギがちです。



さて、本当に楽しい一日でしたが、家につくとその反動からか一気に脱力。
みなさんも、そんな経験ありませんか?

いただいた物をしまったり、礼服を片付けたりと、家についてからも一仕事です。
そんな中、いっぱい撮った写真はカメラの中にそのままということも。。。

いつも写真はすぐに新郎新婦に渡すように心がけているのですが、実は、今回は忙しさから1ヵ月後になってしまいました。反省。。。
みなさんもこのようなことを経験されたことはあるのではないでしょうか。



やっぱりそんなとき photoful って便利だなといつも感じます。
式の当日にその場で写真を渡してしまえば、もう撮った写真のことは忘れちゃってもいいんですからね。
それに、パソコンが苦手な人でも、式場で写真(メモリカード)を渡すだけで済むので、家に帰ってから悪戦苦闘する必要もなくなりますしね。


こんな経験も photoful のサービスに生かされています。

みなさん。あけましておめでとうございます。昨年はなかなかBlogを更新できませんでしたが、今年はもっと多くの記事を載せられるようにしたいと思います。本年も一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

最近お客様にPhotofulサービスを提供していると、「どうやってこのようなサービスを思いついたのですか?」と聞かれることが多くあります。

 

実はPhotofulサービスを始めるきっかけは非常に単純なことからでした。弊社の社員の結婚式や友人の結婚式へ参加すると、最近では司会者がケーキカットのときとかに必ず半分冗談の意味も込めて「カメラマンの方前に~」と言います。参加者みんな写真を持ってきているのに、新郎新婦はその写真をもらうことはほとんどできない。

これってなんだか変だと思いませんか?

また、自分自身が写真とっても、自分が写ってる写真はほとんどない。他の人のカメラにはいっぱい写ってるはずなのに、わざわざお願いしてもメールじゃ送れないし・・・

なんだかデジカメとかが出てきても、何気に不便だな、、、と。

と思っている中、スタッフの中の一名に実際の結婚式で写真に使う金額を聞いてみたのです。すると、20万~40万円 という数字が返ってくるではないですか。

確かにプロカメラマンの写真は重要です。でも、結婚式でこんなに写真にお金を使わなくても、もっとみんなの写真を集めれば素敵なアルバムできるじゃないか。

 

そう思って、このサービスを開始しました。結婚式の主催者や参加者、みんなに喜んでもらえる心温まるサービス、という意味でPhotofulと命名しています。

 

このサービスは開始2年程度経ち、弊社の中でもヒット商品となっています。

是非皆さん活用してください!

 

 

お客様からサービス申し込み時、サービス終了時に必ず言われるのが「なぜPhotofulサービスはこんなに安いんですか?」という質問です。

特に2008/9現在、半額キャンペーンを実施しておりますので、本当に安いです。最小¥10,000からサービスを受けられるという計算になります。

なぜサービス料金が安いか、の質問に対する回答は、主に2つあります。

  1. 【ITによる徹底した作業効率化】 Photofulサービスでは、ITを全面的に利用し、徹底した作業効率化を図っております。サービスを受けられた方、もしくはゲストとして参加された方はもうごらんになっているかもしれませんが、写真を集めるツール等は弊社独自開発のものを利用しており、大勢がいきなり写真を渡そうとしても大丈夫なようになっています。そのほかにも、サービスの随所で徹底したコスト管理を実施しているため、このようなコスト削減が実現されています。
  2. 【できるだけ多くの方に利用してもらうためのサービス体系】 本サービスは、「とにかく大勢の方PhotofulHelper.JPGに新しい写真サービスを体験してもらい、写真サービスのスタンダードを作る」という理念のもと実施しているものです。2006年後半から実施しており、まだあと数年はとにかく数多くの利用してもらえるよう、この低価格で提供する予定です。

そのほかにも数多くあるのですが、これ以上は企業ヒミツです。

是非皆さんどんどん本サービスをご利用ください。

本サービスで利用しているツールの一つ。会場でパーティ中の時間のみのデジカメ写真を自動的に収集する「Photoful Helper」 → 

本日は池袋にてパーティーにさんのパーティーにいってきました。

パーティーはイベントもりだくさんで非常にいい感じ。

連日の大雨にも負けない内容で、スタッフも幸せな気分になる、そんな式でした。

パーティの参加者は60名。そのうち、写真を提供していただけた方は数十名。

最初は大体1割ぐらいの方が提供してくれるのが一般的でしたが、パーティー参加者の認知度が少しずつあがってきたのか、参加者から自主的に「写真入ったメモリーカードもう渡していい?」のように言って来てくれるようになりました。

 

 

この調子でまだまだ頑張っていきます! 14.jpg

写真は、式の最中のライティング。幻想的で素敵ですね。